ジャック・カグリオーンは寝ることがリラックス!驚異的な成績の秘訣はそれか?

アイキャッチ画像42

2024年4月で「大谷翔平2世」と言われているジャック・カグリオーン選手。

現在は「打率.410(161打数66安打)、25本塁打」という偉業をされているようです。その裏にはオフの過ごし方関係あるようです。

またジャック・カグリオーン選手のリラックス法は「寝ること」とインタビューされていました。

今回は「ジャック・カグリオーンは寝ることがリラックス!驚異的な成績の秘訣か!」について調べてみました。

スポンサーリンク
 
目次

ジャック・カグリオーンのプロフィール

ジャック選手5

氏名:ジャック・カグリオーン

身長:195センチ

体重:113キロ

生年月日:2003年生まれ

年齢:21歳(2024年)

愛称:ジャックタニ

左投げ左打ちの内野手

すでに大谷選手と比べられて、ジャクタニ」という愛称の大谷選手から付けられています。

詳しく知りたい方は一番下に関連記事のリンクを貼っています。

スポンサーリンク

ジャック・カグリオーンのリラックス法は「寝ること」(オフの過ごし方)

ジャック選手6

ジャック・カグリオーン選手のリラックス法は「寝ること」のようです。

インタビューでこう応えられていました。

オフの時は何をやっているんですか?

正直言って食事をしていなければ、ほとんど寝ているかな。でも、勉強したり、友達や彼女とも過ごしたりしているよ

なんだか大谷選手と似ていますね。

確か「大谷選手も睡眠時間は8時間~10時間はとる」と聞いたことがあります。

偉大な成績を残される方は、ストイックなトレーニングをして「よく睡眠をとる」んだと思います。

ジャック・カグリオーン選手のオフもこんなことを仰っていましたよ。

フロリダ大学のフィジカルコーチはとても優秀です。負担がかかりすぎないようにしてくれます。シーズンを通して体が持つように、脚の状態が問題ないか常にチェックしてくれます。全ては脚(下半身)から(力が)伝わるからです」と述べた。さらにデローサ氏からトレーニング内容を問われ、「デッドリフトはよくやっています。スクワットもやっています

full-count

筋トレでも「足」が重要とは聞きますが、野球などの運動でも同じなんですね。

大谷選手もデッドリフトやスクワットなどウエートトレーニングを重視されていますし

フロリダ州大学のコーチたちも色々と考えられて、カグリオーン選手の体のメンテナンスをしているのはすごい恵まれた環境だと感じました。

努力の裏にこうした偉業を成し遂げているのでしょうか?

ジャック選手4

大谷翔平選手は桁違いだと思いますが、カグリオーン選手も桁違いだと思います。

またカグリオーン選手のオフで「勉強」と「彼女」とありましたね。

大学生のカグリオーン選手なので、どんな分野を勉強しているのでしょうか?

また彼女とは気になりますね。

その辺りはまた何か情報が入ったら、記事を書きたいと思います。

スポンサーリンク

驚異的な成績の秘訣はオフの過ごし方

驚異的な成績

ジャック選手6

2024年4月25日までにジャック・カグリオーン選手の成績はこちらです。

今季の打撃成績は40試合で打率.410(161打数66安打)、25本塁打。ここ11試合で11本塁打を記録しているモンスター

full-count

何やら、現地実況の方は「「この男は人間じゃない!」と絶叫」としたらしいです。

野球にはそんなに詳しくはないですが、とりあえず「すごいこと」はわかります。

ただ「モンスター」や「人間じゃない」は少し傷つくかもしれませんね。

成績の秘訣はオフの過ごし方

リラックス1

すごい成績を残されているカグリオーン選手ですが、その秘訣はオフの過ごし方にありました。

  • ストイックなトレーニング
  • 栄養に気をつけた食事
  • 睡眠
  • 適度にストレスを発散

詳しいことは先述した通りだと思います。

それにしても大谷翔平選手もすごいですが、カグリオーン選手もすごい方ですね!

今回は「ジャック・カグリオーンは寝ることがリラックス!驚異的な成績の秘訣か!」について調べてみました。

これからも「ジャック・カグリオーン選手」について何か出てきたら調べていきたいと思います。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

koと申します。

私立の大学後、卸会社に入社し、色々と転職をしていました。
現在は大阪の会社に務めている社会人です。

日常にあるニュースについて、思うことをつらつらと書いています。
皆さんの何かのお役に立てれればと思います
障害がありまが、できる限り精一杯頑張っています。

目次