【何者】東真七水とは水中ゴミ拾い専門の社長!きっかけと事業内容とは?

アイキャッチ21

2024年4月10日の関西の夕方のニュースに「水中ゴミ拾い ダイビング」の特集をしていました。

水中ドライバーとして活躍していたのが、『東真七水(まなみ)さん』でした。かわいい方ですね!

奈良県から沖縄県へ移住し、水中ゴミ拾い専門のダイビングショップ「Dr.blue」を起業されています。

今回は「東真七水(まなみ)さん」はうwiki経歴と水中ゴミ拾い専門のオーナーとについて調べてみました。

スポンサーリンク
 
目次

東真七水(まなみ)のWikIプロフィール(経歴)

東さん4

氏名:東 真七水

読み方:あずま まなみ

生年月日:1993年

年齢:31歳くらい(2024年4月現在)

出身:奈良県

年齢は誕生日の日にちがわかりませんでしたので、もしかしたら30歳かもしれません。

大学卒業後は、普通に化粧品会社へ就職していたようです。

「楽しいゴミ拾い」をモットーに水中ゴミ拾いをマリンアクティビティとして広める活動をされてます。

スポンサーリンク

起業会社は「水中ゴミ拾い専門店Dr.blue」きっかけと事業内容

東さんが起業された会社は「水中ゴミ拾い専門店Dr.blue」という会社です。

起業のきっかけは何だったのでしょうか?

起業のきっかけは沖縄の海に感動!

東さん3

東さんの起業のきっかけは25歳の時に沖縄へ旅行した時に沖縄の海に感動したことのようです。

25歳のとき、たまたま旅行で訪れた沖縄でダイビングを体験。美しい海に魅了されると同時に、それまではどこか他人事だった環境問題の脅威を切実に感じるようになった。

引用:グッと地球便!

ただ、起業への道は厳しかったようです。

[box05 title=”厳しかった理由”]

  • 化粧品会社の仕事と自分がやりたいこと(ゴミから海を守りたい)の矛盾
  • 両親の反対(自身のキャリアを捨てること)

[/box05]

上記ことで、東さんは心身に不調をきたすまでになっていたようです。

誰もが自分のやりたいことで「生きていけたら」と思います。

ご両親が反対されるのはわかります。現実は厳しいですからね。

東さんが精神的にも肉体的にもしんどい姿みて、東さんの夢へ一歩を応援に踏み切ったのは

すごい親心を感じます!

Dr.blueの事業内容は「海のゴミ拾い」!

東さん2

東さんの主な活動は「海のゴミ拾い」です。

コアなところまでのゴミ拾い活動するようで、ダイビングのライセンスの初心者~上級者によってコースがわかれているようです。

【初心者向け】

水中ゴミ拾いの名人コース1

水中ゴミ拾いの名人コース2

【中級者向け】

水中ゴミ拾いの達人コース

【上級者向け】

水中ゴミ拾いの鉄人コース1

水中ゴミ拾いの鉄人コース2

そのほかに学科と含めてのコースがあります。

アドバンスト以上のライセンスを持つ経験豊富なダイバーの方々が参加されているようです。

東さんのインスタでも投稿がありましたよ

また東さん自身もブログでも活動の履歴を発信されています。

東さん1

新たな事業はアップサイクル

その他は学科の受講ができたり、拾ったゴミをリサクルして「キーホルダーやマグネット」や粉砕して「アクサリー」を作るコースもあるようです。

また追加の料金などで「箸置き」なども作れるようです。

子どもの時に「キレイな貝殻でアクセサリー作る」感じの本やドラマの世界でありましたね。

そうしたことがすぐそこにある感じですね。

私も体験してみたいと思いました!

2050年には魚よりゴミが多くなると言われています。

そんな中、海のゴミ拾いの活動をしている東さんは素晴らしい人でかわいい人ですね。

私自身は持病のため、ダイビングなどはできません。

普段の自分の行動や身近な所で環境への配慮は、できる限りしています。

この活動がもっと広がればいいですね。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

koと申します。

私立の大学後、卸会社に入社し、色々と転職をしていました。
現在は大阪の会社に務めている社会人です。

日常にあるニュースについて、思うことをつらつらと書いています。
皆さんの何かのお役に立てれればと思います
障害がありまが、できる限り精一杯頑張っています。

目次