【5選】福本大晴が復帰する噂の理由!アカウントは本物?検証してみた

アイキャッチ19

2024年4月4日にX(旧:Twitter)で元:Aぇ! groupの福本大晴さんらしき人物がアカウントを開設されて、話題になっていましたね。

どうやらこのアカウントは本物ようで、ネット界隈では様々な声があがっていました。

今回は福本大晴が復帰する噂、8選とアカウントの証明と復帰後の事務所について調べてみました。

スポンサーリンク
 
目次

福本大晴はコンプライアンス違反で契約解除

福本さん-5

福本さんは2023年12月末にSmileUp社(旧:ジャニーズ事務所)のコンプライアンス違反で契約解除となっています。

そのため、現在は芸能活動はされていません。

急なニュースでファンの皆さんもですが、当時出演されていた「おはよう朝日」のメンバーも驚かれていました。

福本さんは月曜日の担当でしたが、その際は「急病でお休みです」と岩本アナが仰っていたのを覚えています。

スポンサーリンク

福本大晴が復帰する噂(理由)5選!

福本さん-2

福本さんが復帰される噂(理由)をみていきます。

理由①:Xでのアカウントで謝罪文

2024年4月4日にX(旧:Twitter)で「福本大晴」という名前で開設されました。

このことがファンの中では嬉しいことのようです。


福本さんの契約解除は突然すぎたので、ファンの方も不安で仕方なかったんでしょうね。

理由②:山岸弁護士が「おかえり」と投稿

関西の朝の情報番組「おはよう朝日」で福本さんと共演していた山岸弁護士が

先日したXのアカウントに対して、「おかえり」と返答していました。

お二人は月曜日のコメンテーターとして共演されていました。

山岸弁護士は少しおちゃらけた感じはありますが、色々と物事を深くみられる弁護士のイメージです。

理由③:意味深な文章

謝罪文で気になる文章がありました。

今後は自分自身の行動を見つめ直し、深く反省し、決して驕ることなく生きてい所存です。

この文章での注目は「今後は」ですね。

芸能活動再開を加味しての発言か、それともファンの皆さんへの謝罪のためだったのかどちらとも取れるかと思います。

理由④:コンプライアンス違反が解決か

罪

福本大晴が契約解除の理由はわかっていません。

相当なことをしたら、契約解除の前にニュースになるはずです。

そうしたことは流れいませんでした。

おそらくですが、コンプライアンス違反となった出来事は双方での納得する形に向かったのではないでしょうか。

理由⑤:ファンの声

福本さんがファンの方々は、福本さんの状況を含め色々と知りたかったようです。

ファンの方々強い想いが感じられますね。

スポンサーリンク

アカウントが本物だという理由:3選!

福本さん-3

現在のX(旧:Twitter)にある「福本大晴」というアカウントは本物だと思われます。

その理由はこちらです。

理由①:山岸弁護士は知っていた

先述した山岸弁護士の投稿についてのインタビューを受けていました。

山岸弁護士によると、同番組を通して福本と交流を持つようになった。Xの開設も事前に福本本人から聞かされていたという。

引用:東スポWEB

またこんな投稿もありました。

アカウントが本物である可能性は高いと思われます。

理由②:署名の筆跡が同じ?

今回の福本さんのアカウントでの署名となにかのイベントの署名が似ている感じです。

比較

どうでしょうか?似ている感じはしますね。

おそらくですが、このアカウントは福本大晴さんご自身かもしれませんね。

理由③:Xアカウントのアイコン画

X(旧:Twitter)の福本大晴のアカウントが本人ようです。

福本さん-4

福本さん本人ではないでしょうか?

スポンサーリンク

ネット民の声

今回の投稿が福本大晴さんご本人かどうかには厳しい声があがっていました。

いきなりのネットだけの謝罪文なので、厳しい意見があります。

何もなく突然消えてしまった福本さんなので、ネットだけの情報ではファンの方々は複雑な心境です。

このアカウントが本物でも少し状況は考えられたほうが良かったとは思います。

来月は福本さんが所属していたAぇ! groupのデビューが控えています。

そのため、Aぇ! groupのメンバーやファンの方々は混乱してしまいますね。

福本さん-1

福本さんの現状の心境はわかりません。

近いうちになにか公の場で、福本さんの口から言ってもらいたいですね。

今回は「【7選】福本大晴 が復帰する噂とアカウントは本物である理由は?」について調べてみました。

私はこのアカウントは本物で、ファンのために掲げたものであると信じたいですね。

また芸能活動するしろ、しないしろ、こうした形でも自身の言葉で発信できたのは良かったのではないでしょうか?

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

koと申します。

私立の大学後、卸会社に入社し、色々と転職をしていました。
現在は大阪の会社に務めている社会人です。

日常にあるニュースについて、思うことをつらつらと書いています。
皆さんの何かのお役に立てれればと思います
障害がありまが、できる限り精一杯頑張っています。

目次