【芸人】なすびの結婚,嫁,子供の画像は?懸賞生活後はエベレスト登山!

アイコン-14

本日(2024年4月6日)にイギリスで制作されたドキュメンタリー映画「ザ・コンテスタント」が話題になっていました。

その映画の題材となったのは、なすびさんの「電波少年的懸賞生活」のようです。

久々になすびさんの名前を聞き、現在は結婚などされているのかどうかが気になりました。

今回は芸人:なすびの結婚・嫁・子供の画像は?懸賞生活後はエベレスト登山!についてはも調べてみました。

スポンサーリンク
 
目次

芸人:なすびのプロフィール

プロフィール

なすびさん-3

芸名:なすび

本名:浜津 智明

読み方:はまつ ともあき

生年月日:1975年8月3日

年齢:49歳

出身:福島県福島市

当初はお笑いコンビ「覇王樹(さぼてん)」で活動しており、

「ダウンタウンのごっつええ感じ」にも出演されたこともあるようです。

有名になったのは、「進め!電波少年の懸賞生活」です。

一部でヤラセの声もあったようですが、当時は今より、規制は甘かったので限界ギリギリまでの放送でした

懸賞生活とは「ヤバい企画」

なすびさん-5

懸賞生活はこんな生活でした。

  • 人は懸賞だけで生活していけるか」をテーマした1998年の企画
  • 部屋から出られるのは、当選総額100万円に達した時
  • 少しずつ正気を失い、時に飢えるほど追い込まれながらも、15か月にわたって“監禁”懸賞生活

引用:シネマトゥデイ

今では絶対に放送ができない番組です。

平成の初期まではこんなギリギリの企画がテレビで放送されていたとは驚きですね。

当時のことはなすびさんにとってはかなりの「トラウマ」になっているようです。

なすびは結婚していない!嫁、子供はいなかった!

なすびさん-1

なすびさんは結婚はしていません

おそらくですが、「なすなかにし」さんのワードで「結婚」と出てきたのでしょう。

そのためお子さんもいないですね。

ただ、こんな画像がありました。

疑惑

これはなにか企画のようです。またこんなニュースも流れたようです。

「2015年に、なすびが、福島県喜多方市の一般女性と結婚した」

2015年4月1日

これはエイプリルフールでのニュースのようです。

色々と調べてみましたが、なすびさんが結婚したという事実は出ていませんでした。

現在は福島県を中心に活動されているので、もしかしたら一般の方と結婚しているかもしれませんね。

なにか情報が入ったら、更新したいと思います。

なすびはエベレスト登山を果たす

なすびさん-4

なすびさんは電波少年の出演後は、ドラマやバラエティなどで活躍をされていました。

そんな時2011年の東日本大震災で故郷の福島県の復興に向けて、活動されていました。

そして被災した福島の復興と再生の祈願のためにエベレスト登頂を決意したようです。

なんと4度も挑戦をしていました。

[box02 title=”挑戦の歴史”]

  • 2013年は「登頂の100メートルで酸素切れ」
  • 2014年は電波少年のプロデューサー:土屋敏男さんの応援をうけるもヒマラヤ山脈の史上最悪規模の氷河崩落
  • 2015年はネパールでの大地震にまきこまれた
  • 2016年にエベレスト登山に成功。

[/box02]

エベレストの登山には福島の方がなすびさんへ言葉がありました。

なすびさん、あなたがそういうことやるのももちろん偉いけれども、それは他の人、普通の人にもできることで……。あなたは顔と名前が世の中に知れてる人。あなたにしかできない福島応援、東北応援の形ってなにかあるから

引用:文化放送

なすびさんはこの時は、ボランティアとしてがれきの撤去などをしていたようです。

またこういったことも声をかけてもらっていたようです。

福島の風評払拭だったり風化を防ぐみたいなことで、あなたの力が絶対必要になるから。もう福島のみなさんは、なすびくんのことをずっと応援してるから。んーなんか頑張って!

ボランティアとして活動するだけでなく、芸能人だからこそできる支援の一つですね。

なんだか感情が揺さぶられますね。

こうした活動は他にTOKIOのメンバーも同じことをされていたと思います

福島の方の声を聞いて、行動をしているなすびさんに感動を覚えました。

現在はなすびさんは福島を中心に活動をされています。

完全に復興が終わったわけではありませんが、引き続きなすびさんは福島で活動をしています。

今回は【芸人】なすびの結婚・嫁・子供の画像は?懸賞生活後はエベレスト登山!について調べてみました。

今のなお、故郷の福島で活動しているなすびさんはすごいですね。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

koと申します。

私立の大学後、卸会社に入社し、色々と転職をしていました。
現在は大阪の会社に務めている社会人です。

日常にあるニュースについて、思うことをつらつらと書いています。
皆さんの何かのお役に立てれればと思います
障害がありまが、できる限り精一杯頑張っています。

目次