whenever one feels like it
エンタメ

【動画】古原靖久が児童養護施設はどこ?入所したのはなぜだったのか?

古原さん-2

本日(2024年)、文春オンラインで、俳優:古原靖久さんが壮絶な過去が語られていました。

華がある芸能界でも様々な過去を持っている方がいます。

ここでは古原さんが育った児童養護施設の名前やなぜ入所したのかをまとめてました。

古原靖久のプロフィール

古原さん-1
出生地 京都府
出身地 東京都
生年月日 1986年8月13日
事務所 フリー
公式サイト 古原靖久 Official Site

デビューは2005年の「野ブタにプロデュース。」で俳優でデビュー

スーパー戦隊シリーズ『炎神戦隊ゴーオンジャー』のゴーオンレッド役で初の主演されていました。

実は古原さんは児童養護施設で育っていたという過去があったようです

古原靖久が育った児童養護施設と入所の理由

古原さんが入所した児童養護施設名

古原さんが育った児童養護施設の名前は「聖友学園」です。

【地図】

彼がここに入所した理由は、生い立ちが深く関係しているようです。

古原さんの生い立ち-1

児童施設に入所する経緯

  • 古原さんの母親は、当時16歳で古原さんを出産している
  • 父親・母親、両方とも夜の仕事
  • 父親はやんちゃ
  • 児童施設に入所したのは5歳頃

父親はかなりやんちゃな感じのようです。また両親とも夜の仕事で家を開けることが多かった環境で過ごされていたようです。

今で言う育児放棄(ネグレクト)に近い環境で、5歳までは過ごされていたようです。

両親の喧嘩があり、離婚されシングルマザーで育てられる。

しかし生活が苦しくなり、児童施設に預けられることになったようです。

古原さんの生い立ち-2

当初は半年に1回や年に1回は母親は面会をしていたようですが、古原さんが小学5年生の面会を最後に面会に来なくなったようです。

なんか、事情が複雑過ぎますね。

施設での生活もしんどかったようです。

今は違うかと思いますが、イジメなどがあったようです。

これはどこの環境でも起こることですが、やはりつらいことがあったと思います。

古原さんが経験した生い立ちはいわゆる、両親がいて、学校に行き、休める場所がある家庭環境がある人とは違い、想像ができない複雑なものだったように思えます。

古原さんの現在の活動

かつてはハーキュリーズを退所し、フリーで活動しています。

自身の経験などをYou Tubeなどで配信されています。

今回の話の詳しいことは古原さん、御本人が語られています。

参考にしてください。

ここでは古原さんの育った養護施設はどこについて書いてました。

古原さんがそんな過去をお持ちとは知りませんでした。

今は色々と自身の過去などから講演されたりやYou Tubeでの配信をされていること

本当に素晴らしい方だと感じました。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。